2008年03月21日

<関節痛> 徳元 京子様(63歳 女性) 相模原市在住

<腰痛からくる膝の痛み>
 
 この方は両膝、
 特に左膝の痛みで来院されました。
 

 膝の痛みに加えて足のむくみもひどく、
 立っていると両足の横や後ろが痛くなり、
 立っていられない状態でした。
 

 膝自体は寝ている状態で動かしても
 痛みはありませんでした。

 
 では、何が悪いのかというと、
 腰が悪いということが膝痛の原因となるのです。

  
 腰が悪く足に力が入らないため、
 自重のかかる時に膝が痛くなってしまいます。

 
 膝が痛い方のほとんどがこのタイプです。

 
 腰や骨盤に歪みがあると、
 足の筋肉に力が入らなくなり、
 体重のかかる膝関節に負担がかかり、
 膝の痛みや変形等を引き起こします。

 
 治療としては、まず腰、骨盤を調整し、
 足に力が入るようにしました。
 


 2回ほど調整を行ったところ、
 すこし痛みがやわらぎ、
 むくみも少し改善されたそうです。
 

 膝の痛みをずっと放置しておくと、
 膝自体にも損傷が起きてきますので、
 早めに対処することが必要です。
posted by しんゆり肩こり腰痛センター at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(関節痛等)・症例