2008年03月21日

ヘルニアのメカニズム

人間の背骨は24個の骨で構成されています。
そして、骨と骨の間にはクッションの役割を果たす
「椎間板」とよばれる軟骨が存在します。


その椎間板の中身が、
椎間板の皮を破って出てきてしまうのがヘルニアです。


椎間板の隣接している骨が、
椎間板を押しつぶしてしまうのが原因でもあります。





当治療院の施術は、背骨を調整することによって、
椎間板の飛び出しを押さえ、
痛みを軽減させていきます。
posted by しんゆり肩こり腰痛センター at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア