2008年03月21日

様々な腰痛

(タイプA)
 1.朝起きると腰が痛い。
  だが少し動くと平気になる。
  ストレッチをしたり、駅まで歩いたりすると、
  痛みが大分軽減するタイプ。
 
 2.昼間は平気だが、
  夜寝ているときに腰、背中が痛い。


 (タイプB)
 1.運動や仕事をした後、腰が痛くなる。

 2.夕方、夜腰が痛くなる

 3.電車に乗っている時、腰が痛い

 
 (タイプC)
 1.ヘルニアのため、腰が痛く足がしびれる。 

 2.ヘルニアはないが、腰が痛くしびれる。


 腰痛には様々なものがございますが、
 簡単に症状的分類をすると
 以上のようになります。
 

 (タイプA)は、動作時痛といって

 関節の機能不全が原因とされるもの。


 (タイプB)は、
 腰のオーバーワークによるもの。


 (タイプC)はA、Bの複合が多く、

 症状が悪化してしまったものです。
posted by しんゆり肩こり腰痛センター at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のタイプ